メニュー

理事長ご挨拶

この度、山中病院を新築移転する運びとなりました。開業して30年西荻窪、西荻窪近くで救急病院を続けてこられたのはひとえに地域の方々、皆様のお支えあってのことと感謝に耐えません。医療法などの定めの変化に追いつくべきと土地の購入に心を砕いてきましたが、現病院(西荻窪)付近での土地取得は断念し、新たに南荻窪1丁目に新築移転する運びとなりました。南荻窪1丁目交差点側の環状8号線沿いに位置し赤いタイルが目印です。
新病院は、新しい施設基準に基づいた1人8平米以上を確保し、療養環境は格段と改善されて、明るくモダンな施設としました。リハビリも施設基準をとり広々とした空間で様々なリハビリメニューを実現できるようになります。
現病院は、クリニックとして残り、新病院と並行して、今までどおり外来診療を継続し、内科、外科、整形外科を中心に診療する予定です。体調が悪い時、どこが悪いかわからないとき、けがをしたとき、いつでもたよりになる身近で総合的に医療を行う役割をになっていくよう目指していきます。かかりつけ医としての治療はもちろん、特定機能病院へのご紹介、また在宅医療との連携や、他科受診の必要な方への案内役としても役割を果たして行こうと考えています。
また、新しく増床した地域包括ケア病棟は、在宅での生活を続けていかれるように地域の諸機関、かかりつけ医の先生方との連携をとり、「入院前から始める退院支援」の実践に向けて、いままさに準備を行っております。
病院ですので、是非お越し下さいとは申し上げられませんが、困ったときには思い出していただければ幸いです。

理事長 山中英雄

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME